2009/12/18

システムの復元でC#のソースファイルが消える!

C#のソースファイルをいくらか無くしてしまいました。

PCを起動してみると突然Windowsがブルースクリーンに。
しょうがないのでセーフモードで起動し、初めて使う
「システムの復元」をすると、なんとか正常に戻った。
なんかシステム関連のファイルだけ以前の状態に戻してくれるんだそうだ。

なるほど、こりゃ凄いや。頻繁に復元ポイント作る設定でよかった。
と思いつついろいろやってると、
どうも最近インストールした自作ソフトのexeファイルが消えてることに気づく。

そっかー。実行ファイルだからシステム復元で消されてもしょうがないわな。
まぁ、ソースファイルあるんだしまたコンパイルすりゃいいや。と思って
VC#を開いてみると、ところどころC#のソースコード(拡張子.cs)が消えている!
プロジェクトファイルとかリソースファイルは消えてないのに。
いや、なんでソースファイルの状態巻き戻すかな。

で、いろいと調べた結果、
>http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/srestore/srestore_02.html
Filelist.xmlを調べると、システム復元が対象にしてるファイルの拡張子がわかるそうだ。

・・・うわ。.csが入ってるよ。C Scriptか何かの拡張子とカブってんのかな?
.cとか.cppとか.vbとかは入ってないのに。なんてこった。

急いで再度システム復元を使ってなんとかソースファイルを復元しようとすると、
「システム復元に必要なHDD領域が足りません」とか言われる。
じゃあいらないファイル消してもう一回やるか、と思ったら、
なんとシステム復元ポイントがぜーんぶ無くなってる!

いや、それはないだろーと思って調べてみると、

> http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP301224
この動作は仕様です。

・・・。うわー。

Windows XP SP3で確認。

1 件のコメント:

しな さんのコメント...

これは良い罠